●デザイン書道クラスについて

□概要

命名書、名刺、商品・会社・店舗ロゴ、映画タイトル等、いわゆる商業書道分野を念頭に、「デザイン性のある読める書」を自力で書くことができるようにするクラスです。

前衛的・抽象的で読めない「アート書道」は行いません。

普段、荒木は商業的なご依頼に対し、古典(歴史的な書の名品)をベースにしてデザインを構築していくのですが、その過程をこのクラスではご指導したいと思っております。

□開講日・時間

・2021年四月開講。

・毎月第1・第3木曜日の月2回。

・15時45分から18時15分まで。(150分指導)

□150分の流れ

・添削タイム(30分)
ご自宅でお書きになったものを添削いたします。

・古典臨書タイム(45〜60分) *臨書=書き写すこと
毎月、テーマ古典を決めます。デザイン性の高い古典を選びます。その特徴を捉えるために臨書いたします。臨書は、原本を見て行います。1回目のほうに多くの時間を割きます。

・デザインタイム(60〜75分)
臨書した古典をベースにしてデザインを行います。1回目は主にお名前や漢字1文字のデザインを、2回目はさまざまな商業分野を想定してデザインします。

□その他

・お月謝:月9,000円

・書道経験は問いません。初心者の方も歓迎いたします。

・このクラスでは段級位制度はございません。

・時間中、ふたば書道会のお手本指導はいたしません。ただし、ご自宅でお書きになったものの添削はいたします。

*ご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談下さい。